高機能!夏に人気のニット素材のジャケット特集

2021.04.30

スタイリスト金子千恵が悩める働く女子にお届けするコラム
【働くオトナ女子のT H I N K  A B O U T  F A S H I O N】
 
今回はビジネスシーンでも定番になりつつあるニット素材のジャケット。
そんなニット素材について魅力をお伝えします!



ニット素材?って

ニット素材と聞くと
セーターのような編み物を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
 
ジャージーと聞くと
体操服やスポーツウエアのような素材を思い浮かべる方もいるでしょう。
 
ニットとは確かに編み物なのでセーターもそうなのですが、ジャージーやTシャツなどの素材も同じ編み物なのです。

ビジネスシーンで近年多い、
ニット素材のジャケットとは
「伸縮性があり、動きやすさがあるジャージーのようなもの」を指します。

 
ニット素材のジャケットの特徴は「ストレッチ」「カジュアル」「リラックス」です。
一般的なジャケットと比べ、伸縮性があり、素材の見た目から少しカジュアルな印象になります。さらに、軽い着心地で快適です。
 
今回はそんなニット素材を使ったso me!の商品をご紹介!
さらに機能が盛りだくさん♪



クールビズにもピッタリなドライニット素材

例年、猛暑が続く日本の夏。
多くの企業が、5~10月の半年間はクールビズを取り入れています。
そんなビジネスシーンにぴったりで、暑い夏を快適に過ごせるコーディネートにしてくれるのが、ドライニット素材です。

パッと見は普通のスーツと変わらなく、カジュアルすぎない質感なめらかな着心地で、外回りや、社内でも動く事が多い方にオススメです。


スポーツウエア同等の速乾性を持った高機能のニット素材。
汗も乾きやすいのはなんとも嬉しいですね。


生地は凹凸感のある編みになっているのでさらりとドライな風合い。
さらに抗菌・消臭・防汚・抗ウイルス加工もついているのです!
一度はぜひ、夏に試してもらいたいニット素材です。
 

これからの時期にも安心して着られる撥水・撥油ニット素材

もうすぐやってくる梅雨・・・
夏に突然やってくるゲリラ豪雨・・・
 
傘をさしていても、どうしてもお洋服が濡れてしまうと思います。
そんな時に助かるのが、こちらの撥水・撥油加工のニット素材。
なんと水や油を弾いてくれる加工で、多少雨がかかってもサッと払えば水滴が落ちてくれるのです。

 

【社内実験の結果】
●コーヒーを滴下した場合

●ケチャップを滴下した場合


これはスゴイですね。
慌ただしい朝に、子どもが牛乳をこぼしても、ランチでソースが散っても大丈夫。
毎日忙しく働く女性に嬉しい機能です。
 
なんだか、色違いでも欲しくなってしまう頼もしいスーツです。
しかも、こちらの素材はUVカット加工もある素材なので、外出の際の紫外線対策にもおすすめです。
 


いかがでしたでしょうか?
伸縮性が良く、動きやすいニット素材。見た目は一般的なジャケットのようですが軽く羽織れるのでカーディガンのような感覚でも着ることができます。
暑い夏には、このような機能が豊富で軽いジャケット・パンツが働く女子には最適ですね。

 

前のコラムを読む▼
「プロが教える!職業別おすすめコーディネート=損保・金融系OL編=」

次のコラムを読む▼
「プロが教える!職業別おすすめコーディネート=広告代理店OL編=」



■筆者プロフィール

金子 千恵
serendip代表


スタイリスト/個人向けスタイリスト
アパレルデザイナー/服飾専門学校非常勤講師
 
骨格診断を踏まえたその人に似合う服のアドバイスに加えて、豊富なファッションのトレンド知識と素材知識を活かして、スタイリングから商品の取り扱い方法までの総合的なアドバイスを得意としている。またアパレル業界を目指す学生に日々ファッションを説く服飾専門学校の講師も務めるなど幅広い活動を行っている。